専業主婦が利用できる

主婦でもカードローン利用者はいます。パートやアルバイトでも、自身に安定した収入さえあれば、主婦でもカードローン契約は可能です。ただし、パートなどの収入がない専業主婦の場合には、少し事情が変わってきます。

 

カードローンの申込み条件として、安定した収入を挙げているカードローンが多く、無職だとカードローンの契約は難しくなります。カードローンを所持するためには、その人に返済能力があるかどうかが重要になります。収入のない専業主婦は、それだけで申込みを断られてしまいます。

 

ただし、数は少ないですが、専業主婦でも申込みできるカードローンもあります。配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも申込みが可能なのは、一部銀行系のカードローンです。低金利な銀行よりも、消費者金融の方が審査に通りやすい傾向にあると言われています。しかし、消費者金融の場合、総量規制によって、年収の1/3を超える金額の貸付けは禁止されています。収入のない専業主婦は、消費者金融よりも銀行のカードローンを検討すべきです。

 

ただし、銀行系のカードローンであっても、専業主婦OKな所とNGな所があります。また、専業主婦の場合、最高限度額も低めに制限されています。専業主婦の場合、10万円~50万円程度だと覚えておきましょう。

 

専業主婦でも50万円までなら借りられるソニー銀行カードローンの利用基準は、頼れる借り入れ先として主婦の方を中心に注目を集めています。